>>アイロンビーズ

アイロンビーズ 作品集作りカテゴリの記事一覧

たまごっちはかわいい

たまごっちのアイロンビースも大人気です!たまごっち、たまごっち2のセットは売り切れ続出となっていますね。オークションで出品している人もいるくらいです。

たまごっちはその可愛いキャラで、子どもに大人気。家族で一緒に作って遊ぶ人が多いですね。

ござるっち、 いちごっち、 ふらわっち、 まめっち、 なぞっち、 たらこっち、くちぱっち、うーるっち、どろっち、サンタクロっち、ごっち大王、めめっちと、キャラクターの多さも魅力的です。

もしたまごっちセットが手に入らなければ、どこかでたまごっちのイラストを手に入れ、作ってみるのもよいかも。

子どもへのプレゼントなどに、父さん、母さんが作ってあげても喜ばれること間違いなしです。カバンや、ランドセル、携帯へのマスコットとしても楽しめますね!

しかし小さな子どもがいる家では、作った後も油断はできませんね。アイロンビーズって、口でくわえるとボロボロになり、破片が口に入ってしまう可能性もありますよね。

「口に何かくわえている!せっかく作ったアイロンビーズが〜」とならならないように注意しましょうね!

ポケモン レシピ

大人気ポケモンのアイロンビーズを作りたい子どもは多いのでは?カワダから発売の「ポケモンパーラービーズ エメラルドセット」3,124 円を購入するという方法があります。

解説書が付いており、ピカチュウ、プラスル、レックウザ、デオキシスなど、様々なポケモンを作って楽しめます。

中身は、ビーズ(袋入り)約10,000P/全13色、四角透明大プレート1枚、丸透明小プレート1枚、アイロンペーパー1枚、説明書2枚です。対象年齢は5歳以上となっています。あとスチームアイロンをお忘れなく。

しかし、このポケモンセットは既にメーカーの生産が終了しています。お店でゲットするには難しいですよね。オークションなどで落札するしかなさそうですね。

そこで、どうしてもポケモンのアイロンビーズが作りたいのなら「kazunoko-life」というような、アイロンビーズファンのHPを訪れ、作品集を見てみましょう。

そこには、ポケモンの「ミュー」や「ルカリオ」といった完成した画像を載せています。それを右クリックで保存してしまいましょう。

その画像の下地に、プレートでビーズを配置していけば同じようなキャラクターが作れると思います。他にも、マリオ、プリキュア、仮面ライダーカブトといった子ども大好きキャラクターもあるのでお勧めです。

クリスマス レシピ

クリスマスの時期が近づくと、アイロンビーズでサンタや、ツリー、トナカイなどを作ってみたくなりますね(^_^)

自分好みのクリスマスモチーフで作るのなら、自分でデザインしたイラストを使うといいですが、自分でデザインするのが苦手なら、レシピを買うことも出来ます。

カワダから発売されている、「パーラービーズ ナイトメア・ビフォア・クリスマス」3150円がお勧めでしょうか。

これはその名の通り、ハロウィン(悪魔?)とクリスマスのアイロンビーズレシピ集です。

クリスマス作品集を作りたい人にはもってこいですね!ハロウィン柄はちょっと怖いので、小さい子どもは泣くかも?

また、フリー素材でクリスマスイラストを探してみるのも良いのではないでしょうか。イラストをアイロンビーズのプレートの大きさに縮小し、イラストの上に透明のアイロンビーズプレートの乗せればOKですね!

アイロンビーズファンの中にはブログを持っている方も多いので、クリスマスのアイロンビーズ作品集を探してみるのも楽しいですね。(^_^)